株で失敗するパターン

これは以前の僕にも当たることになりますが、新鮮な情報こそ株で勝つために最も重要なものであると思っていました。
テレビやニュースの情報で株を選ぶパターンです。

しかし、現に情報で株を選んでいくと既に上昇していたりすることが数多く、情報を軸にして銘柄を見つけようとすると自分が買おうとしたときは既に値上がりしていることが多く高確率で高値つかみできることになります。

そのため、一切情報は遮断して、これから上がりそうな銘柄を進み出す手前で探し当てることに力点を置いたほうが賢明です。

これで失敗したため新聞や雑誌などから銘柄をピックアップすることがなくなりました。

むしろ遮断するためパフォーマンスがのぼりました。

投資のメリットとデメリットを比較